ホーム > 分子栄養医学・サプリメント

分子栄養医学・サプリメント

健康障害を招くビタミン・ミネラルバランスの破綻とは?

健康障害を招くビタミン・ミネラルバランスの破綻とは?

最近、若い世代を中心に全身倦怠感、肩凝りや腰痛、頭痛、めまい、抑うつ感、情緒不安定、手足の冷え、動悸など様々な体調不良を訴える方が急増しています。
一般の病院で検査をしたとしても多くの場合、結果は「異常なし」であり、対症療法的な薬物療法に終始するのが大多数です。
ところが近年の研究で、これら「原因不明」とされてきた体調不良の多くが、実は「栄養バランスの乱れ」によるものであることが明らかとなってきました。例えばストレスやトラウマなど「心の問題」と捉えられてきたうつ病が、別の見方をすると、ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養素の欠乏や機能障害に端を発することが分かったのです。

例えばうつ病の症状の一つである「やる気が出ない」という症状の原因を考えてみます。うつ病になると、何故やる気が出なくなってしまうのでしょうか。
うつ病に於いては、セロトニンなどの神経伝達物質の量が脳内で減少することが証明されています。セロトニンは「精神の安定」や「やる気」に関わっていますが、セロトニンが減少すると精神が不安定となり、やる気が失われてしまうのです。
このセロトニンはトリプトファンというアミノ酸をもとに作られます。そしてトリプトファンをセロトニンに変換する酵素の働きを助ける存在として、ビタミンB6、ナイアシン(ビタミンB群の一種)、葉酸、鉄などが関与しています。またセロトニン以外の神経伝達物質まで含めると、その他に亜鉛や銅、マグネシウム、ビタミンCなどが重要な働きをしています。

従ってトリプトファンやビタミンB6、ナイアシン、鉄、亜鉛などが欠乏すると、神経伝達物質の産生低下から神経細胞の機能不全を招き、やる気のなさや不安感、倦怠感、不眠といった「うつ症状」がもたらされます。逆に言うと、うつ病の症状を改善させるためには、これらの微量栄養素を充分に補給することが必要不可欠なのです。

微量栄養素の欠乏による主要な症状

  • 鉄欠乏
    立ちくらみ、めまい、耳鳴り、肩凝り、頭痛、疲れやすさ、息切れ、月経過多、不眠、憂うつ感、筋力低下、爪の扁平化など
  • 亜鉛欠乏
    風邪をひきやすい、脱毛、味覚障害、肌荒れ・乾燥、爪の白斑、傷の治りが悪い、性欲低下、情緒不安定、血糖値上昇など
  • ビタミンB群欠乏
    集中力・記憶力低下、不眠・悪夢、情緒不安定、音への過敏性、疲れやすさ、口内炎、憂うつ感、脚気など
  • タンパク質欠乏
    体力・筋力低下、浮腫、疲れやすさ、貧血、憂うつ感、風邪をひきやすい、傷の治りが悪い、肌荒れなど

栄養バランスを整え病状を改善させる「分子整合栄養医学」とは?

うつ病や統合失調症、パニック障害などの精神疾患をはじめ慢性疲労やアレルギー疾患、糖尿病などの生活習慣病、狭心症などの動脈硬化性疾患、さらにはガンに至るまで、栄養素をしっかりと補給することを柱とした最新の治療法で、分子整合栄養医学(オーソモレキュラー・メディスン)と呼称されています。

分子整合栄養医学に基づいた診療の実際

① 医師がご本人とよく話し合い、症状や食生活の傾向などをお聞きします。それにより、不足している栄養素の推測がつく場合があります。

② 次に血液検査を行い、不足している栄養素を洗い出します。通常の保険診療範囲の検査でもかなりの程度わかりますが、必要に応じ(自費診療とはなりますが)更に詳細な検査を行うことも可能です。

③ 症状および、血液検査により不足している栄養素が判明したところで、医師が食生活やライフスタイル改善のポイントについてアドバイスします。軽度の不足であれば、食事の工夫だけでかなりの程度、改善することが期待できます。

④ 但しある限度を超えると、食事の工夫だけでは充分な栄養素の補給がし切れません。また食事の工夫をするにも限度があり、それを補う有効な方法があれば活用したいものです。そこでお勧めなのが、クリニックが自信をもってお勧めできる高品質なサプリメントです。

当院で推奨するサプリメントについて

当院で推奨するサプリメントについて

の中には無数ともいえるサプリメントが出回っていますが、中には粗悪品や誇大広告の商品も少なくありません。そのような中から、我々は一体どのような基準で優れたサプリメントを選べば良いのでしょうか。
第一に必要なのは、自分に「合った」ものであるということです。言い換えると、自分に不足している栄養素をまんべんなく含有しているサプリメントであるという点です。それを満たすために当院では、医師が問診と血液検査を行なって、不足している栄養素を特定してから適切なサプリメントをご提案しています。

に必要なのは、必要な栄養素を充分に含有しているということです。その点、当院で第一に推奨している米国製のサプリメントは、ビタミンやミネラル、アミノ酸、抗酸化成分などの栄養素の「含有量」が並外れて多いのです。そのために効果の現れ方がたいへん早く、好評を頂いております。
さらに「安全性」 がたいへん高いということが必要です。この米国製のサプリメントは医薬品向けの厳格な基準であるGMP(Good Manufacturing Practice)に則り、安全性を何より重視した製造が行なわれています。そして一般の薬局などでは販売しておらず、医療機関で医師の管理下でのみ投与が行なわれています。

蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071

新着情報

一覧を見る

2017/03/01

ラドン回数券、始めました❤

 5回券・・・¥16,500 (通常より¥1,000お得!!)
 10回券・・・¥32,000(通常より¥3,000お得!!)

 疲労回復や美肌、美髪効果ありです!

 有効期限は購入から3カ月です。
 (クレジットカードもお使いいただけます。)



ネフライザーを体験してみませんか?

ラドン浴の時間のない方にオススメのネフライザー(ラドン吸入器)
短時間でラドン浴と同じ効果が得られます❤
是非お試しください!

よしのクリニック地図

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒144-0052
東京都大田区蒲田5−27−10
蒲田TKビル1F

【診療時間】
10:00~13:00
15:00~19:00

【休診日】
水曜午前・日曜・祝祭日

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ