院長の健康まめ知識

2018年2月24日 土曜日

意外と少ない「土曜診療」・・ネット検索者が急増のウラ事情

吉野です。こんにちは。今週はこれで4回目の投稿となります。ずいぶんハイペースだと思われるかも知れませんが、決して無理をしている訳ではありませんので、ご心配には及びません。もちろん診療などの仕事にも全く支障は出ていません。
これまで月に3回から4回程度の投稿頻度だったのに、何故これほど頻繁に投稿できるようになったのか、不思議に思われる方も多いかと存じます。先日、思い切って書き方を変えてみた、と説明しましたが、変なこだわりを捨て、肩の力を抜き、時間を有効に活用するなど様々な工夫をして、投稿頻度を数倍に増やしました。

逆に、ブログのネタが切れてしまうのではないか、との心配をされる方もいるかも知れません。でも、それも心配無用です。ブログの話題、テーマなどは、そこら中に無数に転がっています。むしろ私は一種の使命感を持っていて、少しでも多くの健康などに関するお話を、たくさんの方々にお伝えしなければならないと日々感じています。
ブログの連載を読んでいてお気付きかと思いますが、テーマが毎回変わります。これは決して思いつきで話題を変えている訳ではなく、お伝えすべき話の分野がとても多く、また一つ一つの分量が多いため、同時並行で執筆にいそしまなければならないためです。逆に、日替わりのテーマを楽しんで頂ければ、とも思います。


さて本日は、若干趣向の変わったお話をいたします。本日24日は土曜日ですが、今回は「土曜日」ならではの事情に関しての話題提供です。

土曜日というと、週休二日が定着してからは休みの職場が多く、平日には行けないような所に出向く人が多い傾向があります。もちろん自営業や交代制勤務の方は土曜日も無関係でしょうが、平均すると土曜日に動きやすい人が多いのも事実です。
クリニックを含む医療機関にも、その影響が現れています。平日に病院やクリニックに行けない人は当然、土曜日に行こうと考えます。ところが公立を中心とする病院は、その大半が土曜日を休診日としています。
クリニックも休診の所が多く、たとえ診療していても午前のみの所が大半です。土曜日に診療を受けようとしても、診療している医療機関を探すのは、意外と大変なのが実情です。

そうした中で、蒲田よしのクリニックでは7年前の開院以来、土曜日の診療を行なっています。しかも平日と同様、19時までの終日診療です。そのため平日に来られない方が、土曜日に来院するケースが少なくありません。それは開院当初から続く傾向ではありますが、最近その傾向が強まってきています。
先週などもそうでしたが、土曜日の特に午後になると、電話での問い合わせや実際の初診としての来院が、にわかに増えてきます。そのような方々に来院の動機を尋ねると、「蒲田で土曜日に診療しているクリニックをネットで検索したら、蒲田よしのクリニックが出てきたので受診した」とか「友人が、大田区で土曜日に診療している病院を調べ、教えてくれた」などという答えが返ってきます。

さっそく調べてみると、病院やクリニックを検索するサイトが幾つもあり、多くの人が利用している模様です。適切なキーワードを入力し、多数ある医療機関の中から自分に合った病院やクリニックを探し出すのです。
入力するキーワードとしては、東京都大田区とか蒲田、あるいは神奈川県川崎市などという「地域」、内科や外科、整形外科などの「診療科」、土曜日や水曜日などに診療を行なっているかどうか等の「診療日」あるいは「休診日」、夜遅くまで診療しているかどうか等の「診療時間」などが挙げられます。またネット予約可能かどうかといった「持ち味」なども検索できます。

そのようなサイトは何年も前から存在していましたし、土曜日に受診したい人も以前からいましたが、最近になり土曜日の問い合わせや受診がじわじわ増えてきたのは、特有の事情があるのではないかと考えています。
一つには、上記のような検索サイトの数が増え、また掲載医療機関や利用者のアクセス数が軒並み増加傾向にある事です。今や患者側からすると、受診すべき医療機関はネットで調べ、一方で医療機関側からしても、ネットで調べて来院した患者に対応する時代となってきたのです。

それと並んで、近年の社会情勢も関係している可能性がありそうです。安倍政権の進める経済政策の影響もあり、失業率が3%を切るなど雇用情勢が好転しています。つまり勤労者世代の殆んどの人が働いているのです。また人手不足が深刻で、企業の社員などはとても忙しく働いています。実際に通院患者などと話してみると、「最近はすごく忙しい。人が足りなくて休む暇もない」などとため息をつく方が少なくありません。
そのような事情も関係し、医療機関を受診したくとも平日はとても無理で、土曜日に何とか受診したい、という人が増えているような印象があります。実際、土曜日に蒲田よしのクリニックにネット検索を通して受診した方々に聞いてみると、多くの人は多忙であり、土曜日に何とかして来ようと思った、などという答えが返ってきます。

実は、土曜日と少し似た傾向がある曜日があります。それは意外にも「水曜日」です。水曜日特有の事情に関しては、日を改めてお話しします・・(続く)

投稿者 蒲田よしのクリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071