院長の健康まめ知識

2016年8月 2日 火曜日

夏バテしていませんか?

こんにちは、火曜午前担当の伊藤陽子です。
毎日じめじめとした暑さが続いていますねsad
夏バテの方も多く見かけるようになりました。
夏バテとは、夏の暑さが原因の体の不調の事ですが、もちろん原因は人により様々です。
今回は私が気を付けていることを少しあげていきたいと思います。
最近はいろいろと気を付けているためか、体調がとても良いので今年の夏も元気に乗り越えられそうです。
ごく当たり前の注意ですが、参考にして頂ければと思います。

先ずは体温調節clover
冷房はなるべく使わず、使っても高めの温度かドライで外気との差がひどくならないように気を付けています。夜も最初の一時間と時間を区切り、一晩中つけっぱなしにならないようにしています。
体を冷やし過ぎないのも重要。冷たい飲み物はあまり飲まない方がかえって調子が良いです。私は普段から暖かいものを飲んだり、冷たくとも常温程度の飲み物としてます。
体を温めるラドンもお勧めです。汗をしっかりかいて自分で体温調節ができるとよいですね。

水分は飲み過ぎないclover
もちろん、脱水を予防するのは大切です。でも、大量の水分を一気に飲むと消化機能が低下したり、食欲も落ちたりとあまり良くないです。水分はこまめに摂っていくのが良いと思います。冷たいものはついがぶ飲みしがちです。少し暖かめの飲み物をゆっくり飲みようにしましょう。

ビタミン、ミネラルの補給は積極的にclover
夏は食事が偏りがちです。食事やサプリメントでビタミン、ミネラルの補給に努めましょう。
特にビタミンC、Bは夏バテ対策にとっても大切です。果物や肉等からしっかり取りましょう。食欲も落ちてしまった時は、サプリメントでもよいと思います。
即効性を期待するなら、ビタミンの点滴もお勧めです。
当院でも気候が暑くなり始めた頃より夏バテ予防でビタミン点滴を受けに来られる方が多くなりました。調子が悪くなりすぎる前に予防対策をすることはとても大切です。
夏バテに効果のある漢方薬もあります。人により対策は違いますので是非当院でご相談ください。

体調が悪化する前に、夏バテ対策をとって夏を思いっきり楽しみましょう!!

投稿者 蒲田よしのクリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071