院長の健康まめ知識

2016年3月22日 火曜日

ダイエットの秘訣 その5

こんにちは、火曜日午前担当の伊藤陽子ですclover
少しずつ暖かくなり、過ごしやすくなってまいりました。
でも、花粉症の患者様にとっては花粉が飛び始め、つらい季節です。。
私も目の痒み、鼻づまりを内服薬と目薬、プラセンタで抑え込みながら毎日頑張っています。

しばらくあいてしまったダイエットの秘訣。
なかなか文章では伝えづらい運動についてもお話したいと思います。
以前に書きましたが、
食事制限のみで運動を加えないと筋肉量も減ってしまい、代謝が悪くなり、その後太りやすくなります。
でも、今までの私は、なかなか時間が取れず、ジムや運動も結局続きませんでした。ジムやランニングが継続できる方はもちろんその方が良いと思うのですが、私のように面倒くさがりで時間もないような方でも少し気を付けるだけで効果がある方法を少しお話します。
もちろん、個人差はありますのであくまで私の場合として参考になさってください。

先ず、歩き方を見直しました。
私は太めのスタイルを隠すために(笑) ヒールの靴を履くことが多かったのですが、かかとが高い靴のせいか、足をあまり上げずに歩行していました。良くつまずくことも多かったです(笑)。
最近よく聞く、インナーマッスルを鍛えることに意識を向けるようにしました。
方法としては、骨盤を意識して、骨盤をなるべく動かすように歩行します。また、階段は意識的に上るように、この時も骨盤にひねりを入れるように上るようにしています。
平らな歩きやすい靴を履いて、この歩行をするようになってから、つまずくこともなくなりました。ウエストやお尻周囲も少しすっきりした気がします。

次に、なるべく歩くように。と、言っても散歩などは時間がないので用事があるときにわざと歩いてなるべく普段の運動量をこまめに増やすようにしました。あえて面倒くさがらず体を動かすようにする意識の変化も必要です。
また、空き時間(電車移動、信号待ちなど)に下腹部や臀部に力を入れたり、骨盤のねじ回し運動を取り入れましたが、これもウエストに効果があります。

当院のスタッフは効果的な運動(骨盤ねじ回し運動もスタッフから教えてもらいました。)、食事やサプリメント等の知識も豊富で、ダイエットアドバイザーの有資格者もいます。
私もいろいろとアドバイスを受けながら、毎日取り組んでいます。
なにより健康を目指すサポーターになってくれますのでとても心強いですよclover

投稿者 蒲田よしのクリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071