院長の健康まめ知識

2016年2月 9日 火曜日

ダイエットの秘訣 その4

こんにちは、火曜午前担当 伊藤陽子ですclover
今年は例年より遅くインフルエンザが流行し、今週もインフルエンザに罹った患者様が来院しています。学級閉鎖になってしまった学校もあるようです。
皆様もご注意下さい。

さて、今回はダイエットの際に食事と共に心掛けるべき注意点等お話したいと思います。

今お話している『ダイエット』という言葉ですが、私は単なる食事を減らして減量することとは考えていません。
本当に必要なのは、『体も心も健康的に過ごせるための食事療法』だと思います。
ですので、無理な食事制限はお勧めしませんが、健康に過ごすために肥満を防ぐことは必要だと考えます。
でも、楽に減量をすることは無理です。ある程度の意識の変化、食事制限・運動をすることが大切です。
私もそうですが、食事制限といってもなかなか難しいですよね。コツはありますが、すべてを理想的なバランスとすることはとっても難しいものです。
私の場合、ある程度のコツで食事を制限し、不足しがちなビタミン等をサプリメントであったり、点滴で補充しながら過ごしています。

院長のブログでもお話がありましたが、ビタミンも抗酸化物質ですので不足は免疫力の低下、動脈硬化等の大きな病気につながることもあります。必要なものはしっかり補充しながらダイエットをすることはとても大切です。

また、ダイエットで大切なのは排泄だと思います。
便秘やむくみはダイエットの大敵です。

もともとの体質もありますが、ダイエット中に食物繊維が不足したり、必要な油分が不足することにより便秘になりやすくなることもあります。
私も、もともと便秘とむくみやすい体質でしたので、食事面では食物繊維や発酵食品等を積極的に食べることを心掛けています。また、むくみに関しては漢方薬を使用し、お通じもむくみも毎日スッキリ!!を目標にしています。
サプリメントや漢方薬等の手助けも借りながら、より健康を目指しましょう。

漢方薬の中には、肥満に効果があるとされるものがあったり、またその方その方の体調に合わせての体質改善の漢方薬が結果的にダイエットのサポートにもなりえますので、ぜひご相談くださいclover

投稿者 蒲田よしのクリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071