院長の健康まめ知識

2015年12月22日 火曜日

風邪のひき始めに・・・漢方薬

こんにちは、火曜日午前担当の伊藤陽子です。
今年は暖冬といわれていますが、日により寒暖差が激しいせいか風邪など体調を崩す方が多いようです。
私は仕事柄、風邪をひいている方と接することが多いため、以前からマスクや手洗い等の予防に気を付けていますが、それでも疲労がたまっていると喉が痛くなり、少し寒気も出てきて、
『このままでは風邪をひいてしまうかも。。。』なんてこともよくあります。
体を温める食事やラドンなどはもちろん良いのですが、自宅でとりあえず翌朝までに何とかこの風邪を少しでもよくしたいなんて考えるとき、漢方薬がおすすめです。
軽い症状であれば、翌朝にはすっきりして風邪を悪化させずに過ごせます。
風邪の漢方薬は、有名な葛根湯をはじめいろいろ種類があり、症状や体力等に応じて使い分けることができます。
また、体を温める作用をもつ薬が西洋薬にはないため、西洋薬でうまく取れない症状にも対応することができます。
今回は風邪の初期でのお話をしましたが、少し長引いてしまった風邪にも対応する漢方薬もありますのでご相談ください。


以前はなんだかよくわからないから漢方薬は嫌いだと、全く内服しなかった主人も最近はもっぱら風邪の時には漢方薬。我が家では子供も含め家族全員でいざという時に内服していますsnow

投稿者 蒲田よしのクリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071