院長の健康まめ知識

2014年4月 8日 火曜日

さらに強力な点滴が登場・・プラセンタ「ツボ注射」も!

(続き)・・1か月ぶりのブログです。皆さん大変お待たせいたしました。この間に蒲田よしのクリニックでは、新年度入りに合わせて診療の新メニューを作成する準備を進めるとともに、消費増税に伴う料金改定の準備を行なってまいりましたが、その作業が一段落したことで、ようやくブログ執筆を再開することができました。
新メニューはホームページのメニュー表にも載せましたが、新しい点滴3種類、およびプラセンタ「ツボ注射」です。この他にグルタチオン点滴を、用量に合わせて3段階に分類しました。点滴の新顔はどれも「にんにく注射」から派生した強力なものばかりです。ツボ注射も含め、詳しくは順次ご説明したいと思います。

それにしても4月になり消費税が5%から8%に上がった途端、いろいろな物の値段が上がりましたね。スーパーやホームセンターなどでは食料品や日用品が次々と値上げされ、飲食店では料理の値段が軒並み上がっています。店によっては増税分をはるかに上回る値上げを決めた所も少なくありません。
一昔前のデフレの頃ならば、物価が徐々に下がる傾向があるため、増税分を価格に転嫁するのが憚られる雰囲気がありました。それに対して近年は「アベノミクス」の効果もあり、物価がジワジワと上がる基調となっています。そこに消費税増税という一種の「追い風」が吹き、待ってましたとばかりに値上げを決行する業者が多いのです。

値上げの流れは医療も例外ではありません。医療機関に卸す薬品、注射器や針などの医療器材、サプリメントなどは漏れなく値上げされ、我々医療現場に容赦なく増税分が転嫁されてきます。もし医療機関が各種料金を据え置けば、たちまち収支に悪影響が出るのは必至です。場合によっては経営の土台が揺るぎかねません。
蒲田よしのクリニックに於いても、このところの円安や素材高などの影響で、様々なコストがジリジリ上がる状況が続いていました。そこに今回の増税による卸値の上昇が加わったため、やむなく注射やサプリメントなど自由診療部分の各種料金を値上げせざるを得ませんでした。ぜひともご理解いただきたいと願っております。


さて4月から蒲田よしのクリニックに導入された新メニューについて、簡単に説明いたします。

① エネルギーチャージ点滴
パワーアップ点滴をさらに発展させ、抗酸化作用をより強力にした点滴です。パワーアップ点滴は元々、にんにく注射に含まれるビタミンB群の種類を増やし、かつグルタチオンやアルファリポ酸といった抗酸化成分を配合したものですが、それをいっそう充実させたものがエネルギーチャージ点滴です。
ビタミンや抗酸化成分を増強することにより、疲労回復や動脈硬化予防、アレルギー緩和などの様々な効果が、よりいっそう明確に発揮されるのです。疲れが特にひどい時や、「ここ一番」という大事な時に、ぜひお勧めの点滴です。

② プレミアム美白点滴
一方こちらはビューティー点滴の美肌効果などをさらに充実させた点滴です。ビューティー点滴は元来にんにく注射に含まれるビタミンB群を強化するとともに、ビオチンやトランサミンなどの美肌成分を配合したものですが、それをより一層強力にしたのがプレミアム美白点滴です。
美肌成分やビタミン類を強化することで、皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、肌の潤いを増し、皮膚の状態を改善する効果が大きくなります。ひどい肌荒れや乾燥肌、クスミやシミ、シワの改善などに威力を発揮します。

③ スーパーダイエット点滴
今回のメニュー更新では、新たにダイエットや痩身、メタボ対策に焦点を当てた点滴も登場しました。糖質や脂質の代謝を活発にし、痩せやすくする作用に優れた成分には幾つかありますが、その代表格の一つが「カルニチン」です。にんにく注射をベースにビタミン各種を強化し、さらにカルニチンなどの成分を配合したのがスーパーダイエット点滴です。
カルニチン以外にも、抗酸化作用と代謝亢進作用を併せ持つアルファリポ酸などを配合しているため、身体の酸化を防ぎつつダイエット効果を高めることができます。なかなか痩せられない方、中性脂肪や血糖値の高い方、あるいは糖尿病予防などの目的のために、とても有効性の高い点滴です。

④ プラセンタ「ツボ注射」
肩凝りや腰痛、頭痛、生理不順など様々な体調不良に効果のあるプラセンタを、それぞれの「ツボ」に狙い撃ちする治療法です。通常の打ち方である、肩や臀部に注射する方法に比べ、肩凝りや腰痛、頭痛など局所の症状を緩和する効果に優れているほか、生理不順や喘息、更年期障害などの全身症状が軽減する場合も少なくありません。
具体的には、肩凝りがひどい場合には肩の稜線の中央部にある「肩井(けんせい)」、或いはそのやや後方にある「肩中愈(けんちゅうゆ)」や「肩外愈(けんがいゆ)」などに注射します。一方で腰痛が辛い場合には、第5腰椎レベルの脊柱起立筋外縁付近に存在する「大腸愈(だいちょうゆ)」、或いはそのやや上方にある「腎愈(じんゆ)」や「志室(ししつ)」などに注射します。

次回からは、各々のメニューの関連情報などにつき詳述します・・(続く)

投稿者 蒲田よしのクリニック

蒲田よしのクリニック 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1F ホームページを見たとお伝えください。 電話番号 03-6424-7071

新着情報

一覧を見る

2016/07/11

こんにちは

当院院長のブログを更新しました。

ぜひご覧くださいませ

↓↓

夏の高気圧は2枚重ね!夏バテ予防のカギは「適正な体温」

2016/07/05

 こんにちは
 蒲田よしのクリニックです。

 火曜日午前担当の伊藤陽子先生の
 ブログをアップしました

 『体が冷えていませんか?』 

 是非お読みくださいね


 

ネフライザーを体験してみませんか?

ラドン浴の時間のない方にオススメのネフライザー(ラドン吸入器)
短時間でラドン浴と同じ効果が得られます❤
是非お試しください!

2014/07/12

よしのクリニック地図

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒144-0052
東京都大田区蒲田5−27−10
蒲田TKビル1F

【診療時間】
10:00~13:00
15:00~19:00

【休診日】
水曜午前・日曜・祝祭日

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ